ping送信でアクセス攻略

ここでは、ping送信でアクセス攻略 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ping送信とは?
ブログを運営しているみなさん、pingはご存知でしょうか?

これはブログ特有の機能で、記事の更新情報を送信先の大手サイト(Yahooなど)に伝えることができます。これを利用してアクセスアップを狙います。

今、あなたがこの記事を読んでいるということは、私はこの記事を書いてということです。記事を書き終えたら、投稿しますよね。そうすると、設定したpingの送信先の一覧に、「私が新しい記事書きましたよ!」という情報が送られます。そうすれば、送信先のページでもあなたのブログの最新記事が紹介されるという仕組みです。

■ping送信の利点
pingの利点は、手間がかからずアクセスアップができるということです。最初にpingの送信先を設定すれば、これから記事を投稿するたびに自動でpingを送信してくれます。さらに、pingを通じて大手サイトから自分のブログへリンクされるということは、サーチエンジン対策にも有効です。

■ping送信の弱点とその対策
しかしpingにも弱点があります。それは、毎日ものすごい数のpingが送信されるので、自分のブログが送信先で表示される時間はほんの少しの間しかないということです。1つの送信先につき少ししか効力はありません。ですから、pingの送信先はできるだけたくさん入力すると良いのです。

pingの設定は、fc2ブログの場合、「管理ページ→環境設定の変更→ブログ管理の設定」からできます。他のブログでも似たような手順でできるはずです。

■ping送信先一覧
では、本題のping送信先一覧を載せておきます。
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.blogshares.com/rpc.php
http://coreblog.org/jp/ping/
http://coreblog.org/ping/
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.amagle.com/
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://1470.net/api/ping
http://api.feedster.com/ping
http://bblog.com/ping.php
http://bitacoras.net/ping/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.rank10.net/update/ping.cgi
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://tb.threetree.jp/
http://trackback.bakeinu.jp/bakeping.php
http://www.blogdigger.com/RPC2
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogoon.net/ping/
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://ping.weblogs.se/
http://rcs.datashed.net/RPC2
http://rpc.atblogs.com/
http://rpc.bloghackers.net/newsoku
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.blogstreet.com/xrbin/xmlrpc.cgi
http://www.weblogues.com/RPC/
http://xmlrpc.blogg.de/
http://xping.pubsub.com/ping/
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/rep
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/rep.cgi
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc 
http://ping.gpost.info/xmlrpc
http://ping.myblog.jp

コピー&ペーストしてご利用ください。

■まとめ
・ping送信はお手軽なアクセスアップ。
・ping送信一つにつきの効果は薄い。
・できるだけ多くの数のpingを設定する。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakutenaffiliatepro.blog115.fc2.com/tb.php/3-54592a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。